ダイエットの基礎知識 運動

ダイエットに運動は必要?筋トレか有酸素運動か?ジムに通うべきか?私がおすすめしない理由

更新日:

ダイエットに運動は必要か

ダイエットといえば、やっぱり何か運動を始めようと思う人も多いのではないでしょうか。

さらに、運動するなら筋トレ?有酸素運動?ジムに通うべき?と悩むこともありますよね。

私も、ウォーキングをしてみたりジムに通ってみたこともありましたが...。

 

誰しもできるだけ効率良く痩せたいと思うものですが、そのためには運動は必要なんでしょうか?

効率よくダイエットするための運動の取り入れ方や、筋トレ・有酸素運動のやり方、ジムに通うべきかどうか? など、私の経験を踏まえて書いてみました。

効率よくダイエットをしたい人、運動すべきかどうか・どう取り入れたら良いか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsered Link

ダイエットに運動は必要?

適度な運動は、健康にもダイエットにも良い効果があることは間違いありません。

ですが、ダイエットを始める時、まず運動をしようと考えることはあまりおすすめできません。

時間もお金も無駄にせずに効率よく痩せるなら、まず食事改善から始めるのがおすすめです。

 

ダイエットの初期段階ではまず食生活改善を優先に。

運動はそのサポート的なものと考えるのが良いと思います。

 

その理由を詳しく説明していきたいと思います。

 

ダイエットに運動は必須ではない

ダイエットを始める場合、まず最も大事なのは食生活の改善です。

ダイエット=何か運動を始めよう、と考える前に食生活を見直してみることが先決。

 

なぜなら、太ってしまった大きな原因は間違い無く食生活にあるからです。

 

運動不足もあるかもしれませんが、要はカロリーの収支バランスがプラス寄りになっているので、まずは食生活の改善をするべきなんです。

どんなに運動を頑張っても食べ放題では痩せませんし、栄養バランスが悪くても代謝が悪くなり、健康な体を作ることはできません。

なので、ダイエットの初期段階では運動は必須ではありません。

 

運動をしなくても、しっかりと食事改善をするだけでちゃんと痩せることはできます。

ダイエットの初期段階では、まず食事改善で脂肪をある程度落とすことを優先し、それができてから運動を始めても遅くないですし、むしろその方が効率的です。

 

きちんとした食生活があってこそ、運動効果も高まります。

 

ちなみに山盛り食べながら筋トレも行うと、極端な話行き着くところはプロレスラーかお相撲さんです。笑

お相撲さんは日々かなりハードなトレーニングを行なっているのに全然痩せませんよね。どんどん大きくなっていきます。

彼らはトレーニングで消耗する以上に食べているからです。

食べながら筋トレ=脂肪も筋肉も増やすことになります。

お相撲さんレベルにまでなるのもかなり大変そうですけどね。💦

 

運動だけで痩せるのはかなり非効率

運動をおすすめしないもう一つの理由は、運動だけで痩せるのはかなり非効率で大変だからです。

私の経験からもはっきり言えますが、食生活の改善をせずに運動だけ頑張っても痩せません。

 

有酸素運動は脂肪を燃焼しますが、1時間ウォーキングしてもご飯1杯分程度のカロリーしか消費しないので、頑張って1時間歩いてもご飯1杯食べたら帳消しです。

やらないよりはマシかもしれませんが、ダイエットの初期段階では焼け石に水状態です。

それどころか運動したという達成感と安心感で余計食べてしまったりして逆効果にも。(←これも経験済み💦)

 

また、筋トレの場合も、痩せるためにはかなり高負荷のトレーニングを積む必要があり、運動経験がない人、筋力がない人がマイナスからのスタートをするのはかなりキツイのではないでしょうか。

そもそも筋トレは筋肉を強くし増やすトレーニングなので、脂肪燃焼効果はほぼありませんし(ゼロではありませんが)、「脂肪減」と「筋肉増」は同時にはできないので「痩せるために筋トレする」は矛盾しているんですね。

もちろん続けることで、体幹を鍛えて代謝を上げるとか、リフトアップや引き締め効果は得られると思いますが、時間がかかりますし「脂肪燃焼」「痩せる」という目的の場合はかなり非効率です。

それよりも、ご飯やお菓子を少し減らす、栄養バランスを考えた食事改善を優先的にした方が痩せるためにははるかに効率的です。

 

ダイエットは急がば回れで

人は何か新しいことを始める時、少なからず抵抗感があるもので、一気にやろうとすると抵抗感が大きくなり、その分反動も大きくなります。

大きな変化は、体が「危険」と判断し、現状を維持しようと働くのです。

一度に食事改善も運動も始めるとなると、体にとって負担が大きく、ストレスを感じて続けるのが難しくなり、結局リバウンドしてしまうことになりかねません。

急激な変化を避けるため、まずは無理のない範囲で食事内容の改善から始めて、慣れてきたら運動も取り入れて行く方が効率的です。

もちろん頑張れる人は良いと思いますが、最初からあれもこれもと張り切り過ぎてしまうと途中で息切れしてしまいますので、無理をしないのが一番。

 

ダイエットを成功させるためには、「すぐに」「極端に」痩せようとしないことです。

 

頑張りすぎて結果を急ぐと必ずリバウンドするのでかえって非効率。

ゆっくりじっくり取り組む方が、継続しやすく、結果最も効率が良いんですね。

ダイエットでは急がば回れをモットーに、少しずつ進めていきましょう♪

 

Sponsered Link

運動するなら筋トレか有酸素運動か?

ダイエットではまず食生活改善、その次の段階で適度に運動を取り入れていくのが効率的というお話をしました。

では運動を取り入れる場合、筋トレか有酸素運動か?

どちらがよりダイエットに効果的なの?という疑問ですよね。

 

これについては、ダイエットにはハードな筋トレはまず必要ありません。

 

最終的には両方バランス良くというのがベストかなぁと思いますが、どのような体型を目指すのか、目的などによっても多少変わってくると思います。

 

本来「筋トレ」を行うことは、「痩せる」こととは真逆になります。

筋トレは筋肉を強くして増やすトレーニングなので、引き締めやリフトアップ効果はありますが、脂肪燃焼効果はほぼありません。

 

なので、まずダイエットの初期段階で余分な脂肪(体重)を落とすことを優先的に考えるなら、食事の改善と有酸素運動を組み合わせるのが効率的だと思います。

筋トレを取り入れる場合も軽いもので十分。

 

運動するなら、まずは生活の中でできる簡単なついで運動やこまめに体を動かす・階段を使うなどを意識していくというやり方がおすすめです。

わざわざ時間を作らなくても、日常生活の中に取り入れていく方が習慣にしやすく、基礎代謝を高めて消費カロリーを増やすことができます。

生活習慣そのもので消費カロリーのベースアップができれば、自然と痩せやすい体になっていきます。

 

筋トレは、ある程度体重が落ちて、さらに引き締めたいという場合に取り入れていくと良いと思います。

 

ジムに通うべきか?

さらにより効果的に運動するためにはジムに通ってみるのも良いかも?と考えるものですよね。

自分一人ではなかなか継続できないと言う人は、ジムに通ってしっかりと運動する時間を確保する方が良い場合もあるかもしれません。

また、筋トレは正しく行わないと効率が悪かったり、体を痛めてしまうこともあるため、最初はきちんと専門家にアドバイスをもらう方が近道になると思います。

 

でも運動初心者の人の場合は、いきなりスポーツジムに通うのはおすすめできません。

 

実は私もダイエットに行き詰まった時、スポーツジムに通うことを決意しました。

何をやっても続かない・効果が出ない...という状況で行き詰まり、「これはもう頑張って運動するしかない!やるぞ!!」と決心し、ジムでみっちり運動して一気に結果を出そうと考えたんです。

食べないダイエットは不健康だし!やっぱり運動して健康的に痩せよう!

食べることを我慢するよりも その分頑張って運動すれば良いんだ!と言う考えたわけです。

頑張って週4〜5日通って短期間で痩せたら、ジムは退会してあとは維持していけるように自分で頑張れば良いという目論見でした。(←浅はか💦💦)

ところがもともと運動が苦手で普段全く運動しない私が、いきなり1日目にはりきり過ぎてしまい、翌日歩くのもままならないほどガチガチの筋肉痛になってしまいました。

その後3日間筋肉痛が回復せず、当初週4〜5で行って1ヶ月で痩せる計画だったのに週1しか行けずじまい...。

モチベーションは一気にだだ下がり。💦

結局その後3回ほど行って2ヶ月で退会しました。(はやっ!)

あんなにやる気満々だったのに。笑

もちろん全く痩せませんでした。

我ながらお粗末としか言いようがありません。

会費月8千円ほどならそれほど高くはない金額ですし、頑張って成果が出ればじゅうぶん元取れるかなーと思ったんですが甘かったです。

 

初心者にはスポーツジムを使いこなすのは難しい

まあ、私の場合はちょっと極端というか...ここまでダメダメな人はあんまりいないと思いますが。笑

やってみてわかったんですが、運動初心者にはスポーツジムを使いこなすのは難しいということ。

やはり、いきなりそこから始めるのはおすすめできません。

スポーツジムは自分のペースでできるのがメリットですが、これがデメリットでもあります。

プライベートジムはかなりきつそうだし(マンツーマンだと逃げ場がないし・高額なのもネック)、スポーツジムの方が自分のペースででき、手軽で良いと考えたんです。

ですが、スポーツジムはある程度運動経験がありトレーニングの基礎ができている人には向いていると思いますが、全くの初心者には逆にハードルが高いと感じました。

色々な器具がズラーっと並んでいて、さあどうぞ!という感じですが、初心者の場合 ”さてどうすれば??”となってしまいます。

最初は使い方も全くわからないので、一応スタッフの方に聞いてできそうなところから教えてもらいましたが、ずっとついていてはもらえないので結局自分一人でやらなければなりません。

初心者が器具を使ったトレーニングで自分を追い込む、なんてできるわけもなく。

マッチョな人の横でやるのも気が引けちゃう。。

結局なんとなくランニングマシーンで歩くだけ...。

ランニングマシーンで黙々とその場で歩くだけって退屈で...すぐ飽きてしまいました。💦

これだけならわざわざ会費を払ってここまで来なくても家でできるやん?普通に外をウォーキングする方がまだ楽しいのでは?と思いました。

それができないからジムに通おうと思ったはずなのに。笑

 

とにかく、運動初心者がスポーツジムを使いこなすのは難しいということがよくわかりました。

慣れるまでもう少し続ければよかったのかもしれませんが、私の場合はモチベーションが続きませんでした。

もともと運動が苦手なのに、いきなり腹筋女子を目指そうなんて。💦

結局、がんばろうという意気込みだけでも続かないし、慣れないことを無理してやろうとしても続かないんですね。

 

お金を払ったらもったいないから否が応でもやるかと思いましたが、お金を払って会員になった時点で満足してしまったのかもしれません。

参考書を買っただけでやった気になる受験勉強と同じですね。

 

マンツーマンのパーソナルジムにも体験に行ってみたことがあるのですが、やはり短期間で痩せるには、かなりハードなトレーニングとかなりハードな食事制限が必要とわかり、そこまでの決心がつかず入会しませんでした。

 

筋トレをするにもやはり「食事の改善」が必須です。

高額な会費を払えばラクに痩せられるわけではなく、結局やることは同じで、アドバイスはもらえても実践するのは自分自身です。

 

短期間で効果を出そうとすればするほど、トレーニングも食事制限のレベルも高くなります。

もちろん、しっかりマンツーマンで指導&フォローしてもらえるので、頑張って素直に実践すれば効率良く確実に結果を出すことはできると思います。

 

でも当時の私は、それをやり切れる自信が持てませんでした💦。

 

やはり、まずは自分でできる食生活改善から始めて、慣れてきたら運動をプラスして行くのがベストという結論です。

 

ある程度自分でベースを作って、その上で必要だと感じたら、ジムもありだと思います。メリットもたくさんあると思うので。

特にパーソナルジムは一生通い続けるものではなく、やめてしまったときにそれを維持できないとバウンドしてしまう可能性が大きいです。

やめた後も自分で維持していくためには、まず生活習慣を整え ある程度自分のベースになるものを作っておく方が良いと思います。

 

初心者の人がジムに通うなら、スポーツジムよりも、パーソナルジムかトレーナーにある程度教えてもらえるレッスンつきのところがおすすめです。

 

運動が苦手な人には、楽しくできるバレトンやピラティスがおすすめ

何か運動をしたい、でも私のようにハードな筋トレはやりたくない、運動が苦手・運動経験が無いという人には、バレトンやピラティス、ヨガがおすすめです。

私もレッスンに参加してみたことがありますが、女性や年配の方も多いので、ジムに通うよりもかなりハードルが低いですし、筋トレよりも断然楽しいです。

体が硬くてもそれなりにできる範囲で体を動かせていればOKですし、それだけでも十分に効果はあります。

有酸素運動・筋トレ・ストレッチなどの要素が全て盛り込まれていて、ほどほどに筋力と柔軟性が身につくので、女性らしいしなやかで引き締まった体になれます。

姿勢も良くなりスタイルアップにもつながりそうですよ。

●ヨガ

呼吸法とストレッチでとてもリラックスできリフレッシュできます。

●ピラティス

ヨガの動き+じっくり負荷をかけるポーズでインナーマッスルを鍛えます。動きはゆっくりなので、自分の体の調子を感じながら行うことができます。

●バレトン

リズミカルな音楽に合わせ、女性らしいエレガントな動きとともに下半身を引き締めるフィットネスです。50分ほどのレッスンで程よく汗をかくことができスッキリします。筋トレほどきつくなく、そこそこ体を動かしたい人におすすめです。

関連記事 バレトンってダイエット効果ある?初心者レッスン体験談と基本の動作など

3つの中ではバレトンが一番筋トレ要素が高く、最初はちょっとキツイと感じる部分もあるかもしれませんが、ガチガチの運動不足な私でもなんとかできたので大丈夫です。笑

もちろんできないところは無理をせず、休み休みでも良いですし、自分なりに体を動かせていればOKです!

普段あまり使わない部分を伸ばしたり使ったりできるので、いい刺激になります。

機会があったら、私もまたレッスンを再開したいと思っています^^。

 

LAVAは、全国展開している人気のホットヨガ教室です。
駅近なので通いやすく、女性専用なので安心です。(男性共用の教室もあり)


近くに教室がない場合は、自宅でDVDを見ながらやるという方法もありますね。

 

それも苦手という場合は、一番手軽なのはやはりウォーキングです。

ウォーキングは、健康にもダイエットにも老化予防にも効果が実証されている最も手軽な運動方法ですし、無理なく誰にでもできる全身運動で、ストレス解消にもなります。

家の中でテレビ見ながら踏み台昇降運動(スローステップ)や、スロージョギングも良いですね。

 

バキバキ腹筋女子を目指すのではなく、ダイエットのためなら 日常生活の中で意識的に体を動かすついで運動でも効果はあります。

参考 ズボラさんに超絶おすすめ!日常生活で簡単にできる筋トレ法・ダイエットや健康効果あり!

 

Sponsered Link

まとめ・ダイエットと運動について

  • ダイエットには、運動は必須ではない。
  • まずは食生活改善が大事。
  • その上で有酸素運動と軽い筋トレをプラスすれば効率アップ。
  • 日常生活でできるついで運動でもじゅうぶん。
  • ハードな筋トレは必要無し。
  • 腹筋女子を目指すなら、ジム+筋トレ。

おすすめの手軽な運動

  • バレトン
  • ピラティス・ヨガ
  • ウォーキング
  • スロージョギング
  • 踏み台昇降運動(スローステップ)

 

ダイエット目的ならば、まずは食生活の見直し。
運動は必須ではありませんが、将来的に体型を維持していくためには適度な運動を取り入れるのがおすすめ。

筋肉女子を目指すなら、ジムでそれに見合った筋トレが必要です。

自分に合う方法で無理なく取り入れてみてくださいね。

以上、ダイエットに運動は必要?筋トレか有酸素運動か?ジムに通うべき?という話題でした。

私が10キロのダイエットに成功した具体的なやり方も書いています。
↓参考にしてみてください。

参考 40代でも無理なく10キロ痩せたダイエット法!食事と運動と最も大切なポイントとは?

 

Sponsered Link


-ダイエットの基礎知識, 運動

Copyright© DietNote365 , 2019 All Rights Reserved.