ダイエットの基礎知識 食生活改善

ダイエット成功のためのシンプルな5つのルール・今すぐできる痩せグセ!

更新日:

ダイエット成功のための法則

結局痩せるためにはどうすれば良いの?

ダイエットとリバウンドを繰り返してばかり

いろいろな情報を入れすぎてわからなくなってしまった...

 

というあなたのために、確実に痩せる5つのルールをまとめました。

いろいろなダイエット方法があり、私も色々試して失敗もありました。

でも、痩せるために継続してきたことは、結局はとてもシンプルなことなんです。

すぐにできることばかりです。

もしかしたらあなたも知っていることばかりかもしれませんが、ダイエットがうまくいかない時、今一度基本に立ち返ってもう一度見直してみてください。

 

Sponsered Link

まずはダイエットをするための「目的・目標」を決めましょう

ダイエット成功のためには、はっきりとした「目的」を持つことがとても大事です。

 

「やせたい」とは思っていても、それを実行していくのはなかなかできないものですよね。

今日こそは、明日からは、今月中には...となんとなく先延ばしにしてしまう事も多いのではないでしょうか。

 

やはり なんとなく「痩せたい」と思っているだけでは痩せません。

 

なぜなら、人は「目的」がないと行動できないからです。

目的がないと、いざやろうと思ってもなかなか行動に移せないし、まして継続することは難しいものです。

 

何か行動を起こす時、目的がしっかりあるときとない時ではモチベーションも成果も全然違ってきませんか?

 

例えばメイクをするとき。

あなたは 会う相手や状況によってメイクを変えていませんか?

仕事・女子会・デート・大切な会席・近所へ買い物、などなど...

 

近所のスーパーに買い物に行く時とデートの時では全然違いますよね。

私は、大切な人と会う時は前日から違います。笑

前日にはパックをして・美容液をたっぷり塗りってお肌のために早く寝る。

化粧崩れしにくいようベースメイクからきっちりやり、仕上げのマスカラまで拡大鏡を使って丁寧に仕上げます。

かたや近所のスーパーに行く時は、日焼け止めクリームだけとか、ファンデーションだけぱぱっとつけるだけの1分メイク。笑

 

無意識のうちに会う相手や状況をイメージして、それに合わせてメイクも自然と変わりますよね?

 

お掃除をするにしても、「今日はここを綺麗にしよう」「お客様が来るから玄関を綺麗にしよう」と思うと、やる気満々で掃除もはかどりますよね。

隅々までピカピカになり達成感も半端ない。笑

 

そう、目的によって行動は変わるものなんです。

 

まずは「痩せたい」気持ちを行動に変換するための「目的」を明確にしましょう。

そうすれば、その「目的」のためにはどうすれば良いか行動できるようになります。

目的がはっきりすると、「目印」ができて行動しやすくなるんです。

 

「痩せたい」という気持ちは漠然とした願望にすぎません。

「目的」をはっきりさせるためにも、具体的な目標も決めましょう。

 

「○○までに▲キロ痩せる!」

「夏までに痩せて水着を着る!」

という風に最終目標を決め、その過程に具体的な小さな目標を作ります。

 

なんのために痩せたいのか?と考えてみましょう。

すると、

「水着を着るためには、このぽっこりお腹を凹まさないと!」

「ぷるんぷるんの二の腕を引き締めないと!」

「だらしないお尻を引き締めてスタイルアップしないと!」

と、具体的なイメージが見えてきませんか?

 

理想も大事ですが、はるか遠くの高い目標だけでは現実味が持ちにくいので、目の前の行動目標を置く事も大事です。

そして、痩せて綺麗になった自分をイメージする事も。

目標とするモデルさんなどの写真を目に見えるところに置いたり、目標を紙に書くのもおすすめです。

周りに「ダイエット宣言」してしまうのも良いと思います。

kinoko
有言実行作戦ですね。

頭の中でなんとなく思っているだけではなく、「なんのために」「どうなりたいのか」を具体的に考えて目標を立て、イメージする事。

そうすることで行動しやすくなりますし、「ダイエットを成功させたい」という気持ちも強く持てるようになるのではないでしょうか。

目標がしっかりとできれば、あとは行動するのみです。

 

あわせて読みたい
無理なく10キロ痩せた具体的なダイエット方法・食事と運動と大切なポイント!
40代でも無理なく10キロ痩せたダイエット法!食事と運動と最も大切なポイントとは?

40代、運動苦手でいつも3日坊主の私でも無理なく10キロ痩せることができました。 その具体的な食事や運動など実践した事と、ダイエッ ...

続きを見る

 

Sponsered Link

食事は野菜から食べましょう

ダイエットには、まず食事は最も大事です。
kinoko
ichigo
”ダイエットは食事9割・運動1割”とも言われていますよね。

食事において、糖質・脂質・カロリーetc...気をつけるべきことはいろいろありますが、最も意識して欲しいのは「血糖値」です。

 

「血糖値」は体脂肪増加を促すホルモンの分泌と密接に関係しているためです。

 

そもそも「血糖値」を上げないようにするには、できるだけ「糖質」が低いものを食べる事。

そして糖質が高めでも血糖値を上げにくい食べ物「低GI食品」もあります。

さらに同じ食事内容でも、血糖値が上がりにくい食べ方をすることが大事なんです。

野菜は低カロリー・低糖質で血糖値が上がりにくい食べ物の代表です。(※例外もありますが。)

なので食事の時のルールとして、まず野菜から食べるようにすれば 血糖値の上昇を抑えられるので 体脂肪を体内に蓄えにくくし太りにくくなります。

また野菜に含まれる豊富な食物繊維には、脂質の吸収を抑える効果もあります。

さらには野菜から先に食べることで、食べ過ぎを防ぐというメリットもあります。

野菜から食べること=”ベジファースト”は、メリットが大きいんですね!
ichigo

何を食べても良いけれど、”ベジファースト”を常に意識することが、最も手軽で有効な方法なんです。

食事のたびに野菜たっぷり摂るのは難しいという場合は、食前に豆乳を飲んだり、お味噌汁を飲むだけでもOKです。

kinoko
何もない時は、お湯にお味噌を溶かしただけのインスタント具無し味噌汁もおすすめですよ♪

 

タンパク質をしっかり・バランスの良い食事をとりましょう

ダイエットにはバランスの良い食事が大事です。

野菜(ビタミン類)もお肉や豆類(タンパク質)も脂質も糖質も、正しい代謝のためには必須です(健康のためにももちろん大事)。

タンパク質類は お肉や卵など高カロリーなイメージがあり、ダイエット中には控えるべきと考えている人も多いかもしれませんが、実はダイエットにとても重要な栄養素なんです。

タンパク質は低糖質で血糖値を上げにくく、筋肉の材料となる栄養素です。

確かにたくさん食べると高カロリーなので、食べ過ぎは禁物。

ですが、食べる事で消費するエネルギーも高いので、代謝を維持しながらやせるためには欠かせないんですね。

またタンパク質は、健康な肌や髪・ホルモンなどの材料にもなるので、健康的にキレイにやせるためにもしっかりと摂ることが大切です。

お肉・魚・卵・乳製品・大豆製品などのたんぱく質の適量は、手の平に乗るくらい(70g〜100g)が適量です。

 

あれはダメこれもダメと制限しなくても、適度に量と栄養のバランスが取れた食事をしていれば健康的にダイエットできます。

なので、「痩せたい」と思うよりも、「太らないようにしよう」という意識を持つ方が良いかもしれません。

「痩せたい」と思うあまり、つい食べる量を極端に減らしたり、野菜ばかり食べていつも空腹状態でストレスを溜めてしまう、というのはダイエットを頑張ってしまう人にありがちです。

極端な食事制限は絶対に続けることができませんし、一時的に痩せたとしても必ずリバウンドしてしまいます。

不健康なだけでなく、ますます痩せにくい低燃費な体を作ってしまうことに。

代謝を上げるためにはバランスのとれた食事が必須です。

kinoko
私たちの食生活では、ごはん・うどん・パスタ・パンなど、主食となる炭水化物が多くなりがちで お肉や野菜は不足しがちですので、そこを意識すると良いですね。
あわせて読みたい
ダイエットに効果的な代謝を高める食事法
ダイエットに効果的な代謝を高める食事法!重要な3つのポイント

ダイエットには食事制限と運動!と誰もが思いますよね。 もちろん、間違ってはいません。 でも、ちょっと待って! ただやみくもに食事を ...

続きを見る

 

Sponsered Link

発酵食品を食べましょう

ichigo
バランスの良い食事とともに大切なのが「腸活」です!
私も、「腸活」を意識した食生活をするようになってから、1ヶ月ほどで3キロ痩せました。
kinoko

「腸活」とは、「腸内環境を良くするための食事や運動・生活のこと」。

特に食べ物によって腸内環境は大きく変わります。

腸の調子を整えるには、食物繊維が豊富なもの・乳酸菌を豊富に含む発酵食品を積極的に食べることです。

腸内環境が良くなると、代謝活動がスムーズに行われ、すべての体内活動が活発になって代謝が上がります。

食べたものがしっかりと栄養となって吸収され、老廃物がきちんと排出されるので、体の機能が正常に働き、免疫力もアップ!

健康維持やダイエットにとても良い効果があります。

 

ダイエットにおいて便秘は大敵なので、代謝をスムーズにすることは必須です。

ダイエットをいろいろ頑張ってるのになかなか効果が得られない場合は、腸が健康な状態ではない可能性があります。

発酵食品には、お味噌や納豆・漬物・ヨーグルト・チーズなど身近なものがたくさんあるので、ぜひ意識的に食べるようにしてみてください。

kinoko
食物繊維も乳酸菌も豊富な納豆やキムチ、甘酒は特におすすめです♪
あわせて読みたい
腸活ダイエット
腸活ダイエットって効果ある?1ヶ月で3kg痩せた便秘解消法・やり方をご紹介します!

このたび「腸活」をはじめました。 「腸活」を1ヶ月続けてみた結果、長年悩んできた頑固な便秘がスッキリ解消され、しかも3キロも体重が ...

続きを見る

 

食べた物と体重を毎日記録しましょう

ダイエットを頑張ってるのに

「なかなか痩せられない」

「そんなに食べていなのになぜ?」

という人は特に、食事内容を記録してみることをおすすめします。

あわせて読みたい
なぜか痩せられない人へ・自分の生活を書き出してみると太る原因・痩せる習慣が見えてきます
なぜか痩せられない人へ・自分の生活を書き出してみると太る原因、痩せる習慣が見えてきます

魔法でも使わない限り、物事の結果には必ず何かしらの原因があるものです。 ダイエットも然り。(魔法が使えたら良いのに!笑) 太ってい ...

続きを見る

 

ノートにメモを取っても良いですし、アプリに入力するのもOK。

写真に撮っておくのも良いですね。

 

記録を取ることで「食べること」に意識が向き、「なんとなく食べてしまう」「食べ過ぎてしまう」と言うことが減ります。

また、自分の食生活を改めて客観的に見てみることで、意外と間食が多かったりバランスが偏った食事内容になっていることなどに気づくことができます。

食べてる量は少ないけど、甘いものや炭水化物が多いなぁとか、お肉全然食べてないな...などなど。

あわせて日々体重を記録しておくと、自分の食生活と体重変化の関係やパターンが目に見えてわかるので、傾向と対策ができますし食生活改善にも繋がっていきます。

体重は、できれば毎日同じタイミング・同じ状況で測りましょう。

 

私は、毎朝起きてトイレに行った後すぐに測って、メモノートに書き込み、アプリにも入力しています。

アプリは、「あすけん」のアプリ「体重記録とカロリー管理」を使っています。

体重と体脂肪、食べたものの記録もでき、カロリーを把握するのにも便利。

自分の食生活の傾向がわかり、あすけんさんのアドバイスも参考になりますよ。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
開発元:WIT CO., LTD.
無料
posted with アプリーチ

 

 

【まとめ】ダイエット成功の5つのルール・痩せグセ

ダイエット成功の5つのルール

  • 「目的」をしっかり
  • 野菜から食べる
  • たんぱく質&栄養バランス
  • 腸活(食物繊維・乳酸菌)
  • 食べたもの&体重を記録する

ダイエット成功のために大切なポイントは、「目的」をはっきりさせること。

そしてやはり食事が大切です。

すぐに結果が出ないと、つい色々なダイエット法に目移りしたり あれもこれもとなりがちで、ダイエットの基本がおろそかになってしまっている事もあるのではないでしょうか。

まずはしっかりと基本をおさえた上で、あなたに合った無理のない方法を取り入れて行くことが大事です。

ぜひ今日から見直してみてくださいね。

 

Sponsered Link


-ダイエットの基礎知識, 食生活改善

Copyright© DietNote365 , 2019 All Rights Reserved.