いろいろなダイエット法 美尻・美脚 運動

ついで筋トレでダイエット!ズボラさんにおすすめ・寝たままできる簡単エクササイズ

更新日:

寝たままついでにできるカンタン筋トレでダイエット

ズボラさんに超絶おすすめ!簡単筋トレ法をご紹介します。

朝起きたついでや寝る前などに、寝たままできる簡単なエクササイズです。

ダイエットしたい

シェイプアップしたい

 

でも、筋トレはハードルが高い

運動はなかなか続かない

ツライの無理

めんどくさい...

 

何か運動をしなければと思っていても、わざわざ感があるとなかなかできないものですよね。

運動が苦手な人ならなおさら。

私もそうでした。

 

”バキバキ腹筋女子”を目指すなら、それなりにハードな筋トレが必要ですが、ダイエット効果を高めるためや、程よく引き締まったスタイルを目指すなら 日常生活の中でできる運動でも十分。

ズボラな私も実践しているカンタンなついで筋トレです。

ちょっとした時間やついでに、ちまちまと体を動かす習慣をつけましょう。

それだけでも自然と引き締まり痩せ体質になれます。

ぜひためしてみてくださいね。

Sponsered Link

寝ながらついでにできる簡単筋トレ

朝起きた時や寝る時など、ベッドに寝たままついでにできるエクササイズです。

回数は、できるときにできる回数だけ行うスタンスでOK!

キツイと感じたところからプラスアルファ行うとより効果的です。

 

骨盤矯正ストレッチ

まずは、全身の血流とリンパの流れを良くするストレッチを。

  1. バスタオル2枚を縦に折って丸めたものを腰の下に置きます。
  2. 両手は頭上に、両足はつま先の方へをまっすぐ伸ばします。
    そのままゆっくり深呼吸を繰り返します。
    ★3〜5分ほど。

痛みを感じる場合は無理をしないようにしてください。
バスタオル枕を使わず、そのまま伸び&深呼吸だけでもOK。
バスタオル枕を使うと骨盤矯正&ダイエット効果が高まります。

 

深呼吸&全身ストレッチ

 

カンタン腹筋運動

  1. 仰向けに寝た状態で、頭を持ち上げ、おへそを見ます。
  2. 腹筋に力を入れて上半身をさらに少し起こします。肩を床から少し浮かせた状態をキープしながら、頭を上下します。

首を持ち上げるだけでも腹筋が硬くなり、効いているのがわかります。
上体をできるだけ起こすようにすると、より効果的。
慣れないと首に負担を感じますが、首を痛めるわけではありません。慣れてきて首にも筋肉がついてくると楽にできるようになります。

かんたん腹筋

 

両ひざ倒し

ウエストくびれ効果

  1. 仰向けに寝た状態で、両ひざを90度くらい曲げて立てます。
    両手はまっすぐ体の横におきます。
  2. 両ひざを揃えて横に倒していき、床につけ10秒間キープ。
    このとき肩は固定してウエストをひねるようにし、できるだけひざを遠くに置くようなイメージで。
  3. 両ひざを立てて元に戻し、反対側へも同様に倒します。

両膝倒し

 

横向き片脚上げ

内ももを鍛えて美脚に。

  1. 横向きに寝た状態で、上になっている脚を軽く曲げ、少し前にずらします。
  2. 下になっている脚をまっすぐのまま持ち上げて浮かします。
    10回上げ下げを繰り返したら、上で止めて10秒間キープします。
  3. 反対側も同様に行います。

横向き片足上げ

 

レッグレイズ

腹筋やインナーマッスルを鍛えます。

  1. 仰向けに寝た状態で、両足を揃えてまっすぐのまま少し浮かせます。
  2. 両ひざを曲げ、胸の方に引き寄せます。(お尻を少し浮かせます。)
  3. 両足を揃えてゆっくり元の状態に戻します。両足は床につけず少し浮かせた状態をキープします。
  4. 2・3を繰り返します。

片足ずつ行ってもOK。
両足をまっすぐのまま、床につけずに上げ下げするだけでもOK。
頭を少し持ち上げておへそを見るようにして行うとより負荷がかかります。

レッグレイズ

 

ヒップリフト

美尻効果

  1. 仰向けに寝た状態で、ひざを90度くらい曲げて立てます。
  2. お尻を持ち上げ、背中からひざまでを一直線になるようにし10秒間キープ。
    ★片脚をまっすぐに伸ばして行うとより負荷がかかります。

ヒップリフト

 

プランク

体幹を鍛えます。
腹筋や二の腕を引き締める効果があります。

  1. うつ伏せになり、両ひじを床について つま先とひじで体を支えます。
  2. 肩からかかとまでをまっすぐにしてキープ。
    ★30〜60秒を目安に、だんだん長くしていきます。

プランク

 

上体反らし

背中の贅肉をスッキリ!
腹筋を行なった後は、背中の筋肉もストレッチするのがおすすめ。

  1. うつ伏せの状態で、両手を床につき上体を持ち上げます。
  2. 両足はまっすぐにして床につけたまま、できるだけ上体を反らして顔は上を向けます。★30〜60秒キープ。

上体反らし

 

猫のポーズ

ぽっこりお腹解消・代謝アップ

  1. 四つん這いになり、おへそを見ます。
  2. 息を吐きながらお腹を凹ませ、背中をアーチ状に丸くします。
    できるだけ長く息を吐き切り、絞り出すようにします。
  3. 息を吸いながら、肩甲骨を寄せるようにして背中をそらし、顔は上に向けます。
  4. 2・3を繰り返します。

できるだけ息を長く吐くのがポイント。
緊張と弛緩を繰り返すことで自律神経が整い、リラックス効果・代謝アップにつながります。

肩甲骨が刺激されて褐色脂肪細胞が活性化され、脂肪燃焼効果が高まります。

猫のポーズ

 

Sponsered Link

まとめ

私は朝起きたついでにそのままやっています。

毎日全部やるわけではなく、そのときの体調に合わせて気になるところをやったりで組み合わせもいろいろです。

目覚めたついでに深呼吸して伸びをするだけでも気持ちがいいので試してみてください。

そのついでにちょっと体を動かしたくなりますよ☆

↓ズボラさんにオススメのついで筋トレ
ついで筋トレで痩せる!ズボラさんにおすすめ・立ったままできる簡単エクササイズ
ズボラさんに超絶おすすめ!日常生活で簡単にできる筋トレ法・ダイエットや健康効果あり!

 

Sponsered Link


-いろいろなダイエット法, 美尻・美脚, 運動

Copyright© DietNote365 , 2019 All Rights Reserved.