いろいろなダイエット法 ダイエットの基礎知識

糖質制限ダイエットはリバウンドする?リバウンドしない方法とは?

更新日:

糖質制限ダイエットはリバウンドする?

ダイエットをしている人にとって、今や糖質制限は常識ですよね。

糖質制限ダイエットの成功体験も多々ある一方で
糖質制限ダイエットはリバウンドする!という話題もよく耳にします。

実は、私も糖質制限ダイエットで痩せました。
そして、やはり...リバウンドしました。

やっぱり糖質制限ダイエットってリバウンドしやすいんでしょうか?

それって本当なんでしょうか?

 

Sponsered Link

糖質制限ダイエットとは

糖質には、私たちの体を動かすエネルギー源となったり、
身体の組織のさまざまな働きを円滑にするなど、大切な働きがあります。

ですが、糖質は血糖値を急上昇させ、
肥満ホルモンとも言われる「インスリン」を分泌させて脂肪を蓄えやすくしてしまうため、
過剰摂取し続けているとどんどん太ってしまうことになります。

 

糖質制限ダイエットとは
その糖質を制限するダイエット法です。

元々は糖尿病患者のために取り入れられた食事療法で、
糖質制限をした患者さんがみるみる痩せて病気も改善されたというところから、
ダイエット効果としても注目されるようになったそう。

糖質というのは、ズバリ甘いもの。
砂糖がたっぷり使われているお菓子や甘いジュースなどはもちろん
主食となるごはんやうどん、パスタなどの麺類、パンなどの小麦製品にも多く含まれています。
果物や野菜にも糖質の高いものがあります。

こういった食品をできるだけ食べないようにして糖質をカットすることで
脂肪を蓄えにくくし、脂肪を燃焼しやすい体にしていくダイエット法です。

糖質を制限するかわりに、
エネルギー確保と代謝を上げるために、タンパク質をしっかり摂ることが推奨されています。

脂肪を蓄えない+脂肪を燃焼する
というダブルの効果があるので、
脂肪をたっぷり蓄えている人ほど面白いほど体重が落ちていく!とも言われています。

糖質の摂り過ぎは「糖化」を招くなど問題視されていて健康にマイナスなのは明らかですし、
糖質制限することで実際に様々な健康効果もあり、
うまく取り入れれば、効率的なダイエット方法だと私は思います。

 

Sponsered Link

リバウンドの原因は糖質の摂り過ぎ

私も過去に、糖質制限でダイエットし
そしてリバウンドしてしまった経験があります。

なぜリバウンドしてしまったのか?
その原因は明らかです。

それは、糖質の摂り過ぎ、食べ過ぎという
元の食生活に戻ってしまったからです。

ダイエットで目標を達成できたとき
「やった〜!後はこれをキープしていけば良いだけ。楽勝〜♪」
と思っていました。

どか食いするようなことを毎日続けない限り、元に戻ることはないだろうと。

毎日どか食いをするなんて!
ありえない。するわけない。

でもちょっとくらいなら良いよね。
痩せたんだからご褒美ご褒美。。。

そんな感じで気が緩み、徐々に食生活が戻っていきました。

元々パンが大好き、甘いものも好き
食べることが大好きで食いしん坊な私でしたので、糖質生活はどんどん加速。
もう止められませんでした。

今思えば、
美味しいものを心置き無く食べたくてダイエットしていたようなものだったんですね。笑

短期間で結果を出そうと無理な食事制限をしていたんです。
結果痩せましたが、すぐリバウンド。
愚かでした。

 

どんなダイエット法でもリバウンドする

というわけで、
リバウンドしてしまった原因は、糖質制限をやめたからです。
元の太る食生活に戻り、体重も戻ってしまったという。

糖質制限をして痩せたんだから、糖質制限をやめたら太るのは当然ですよね。

糖質制限ダイエットだから、ではなく
どんな方法でも、継続できなければ結局リバウンドしてしまうという
それだけのことなんです。

どんな方法でもリバウンドします。
リバウンドするかしないかは、方法ではなく、あなた次第なんです。

そうです、犯人は食いしん坊な私です。笑

 

Sponsered Link

リバウンドしないためには継続&運動

厳しい食事制限も、短期間なら気合で頑張れるかもしれませんが
それをずっと継続するとなると、やはり難しくなってしまい、結果リバウンドします。

無理なく継続できるものがベスト

つまり、リバウンドしないためには継続すること。
無理なく継続できるように調整しながらダイエットすることが大事です。

糖質制限ダイエットは、理にかなった良い方法だと思います。
でもどんなダイエット法も、極端なやり方をすれば健康を害する恐れもありますし、
必ずどこかに無理が生じてしまったり
ストレスを感じて辛くなって続かなくなります。

私の場合も、もともとパンが大好きだったので、制限していた反動が出たのかもしれません。
反動って、元の倍の勢いを持っているというのを実感しました。笑

なので、糖質制限もほどほどにゆるく取り入れるのがおすすめです。

例えば、今まで食べていた量の2〜3割減らす程度にするのが良いと思います。
そうすれば、それほど負担を感じることもないのではないでしょうか。

 

適度な運動も必要

もう一つは、やはり食事制限によってダイエットをすると、
脂肪も落ちると同時に筋肉も落ち、少ないカロリーでも賄える省エネモードの体になっていきます。

食事制限をやめて通常の食事に戻すと、
当然カロリーが消費しきれずリバウンドしてしまうことになります。

ですから、消費カロリーを増やす目的と、筋肉を維持していくためにも、適度に運動することも大切になります。

 

ダイエットは継続できなければ意味がありません。
継続するためには、徐々に取り入れ習慣にしてしまうのがリバウンドしないコツです。

習慣になるまでは、少しの努力や工夫が必要になりますけどね。

自分にとって無理なく続けられる最適なものであることが大事です。

最適かどうかは「これをずっと永遠に続けられる?」と自問してみることです。

3日坊主克服法!ダイエットを成功させるために最も大切なこと

 

まとめ

・糖質制限ダイエットは、糖質制限をやめたら当然リバウンドします。
・どんなダイエット法でも、続けることができなければリバウンドします。
・リバウンドの原因は、方法ではなくあなた次第。
・リバウンドしないためには、継続できるよう習慣にする努力や工夫が必要。

ということでした。

 

Sponsered Link


-いろいろなダイエット法, ダイエットの基礎知識

Copyright© DietNote365 , 2020 All Rights Reserved.